ダンベルの種類と選び方

ダンベルでダイエットを行なう場合の最大のメリットは、負荷を掛けたい部分に効率的にスポットを当てることが可能になるといった点が挙げられます。

 
そして、このダンベルには大きく分けて2つの種類があります。

 
1つは固体タイプといって、こちらのダンベルは重さの調節が全くできません。
それに対して重さの調節が可能な調整タイプというのもあり、効率よく筋トレをしたい場合は後者の調整タイプがとくにお勧めです。
例えば、力こぶを鍛えるダンベルダイエットで5キロのダンベルを使った場合、その後に二の腕を鍛えたい時は1.25キロに減らす、というように調整できるタイプなら重さを変えることができます。

 
従って、1.25キロが4枚と2.5キロが4枚あるラバーダンベルタイプのものが、最も理想的なダンベルであると言えるでしょう。
このような小刻みに重さを変えられるタイプのものであれば、いきなりダンベルが重くなって持ち上がらない、といったリスクを避けることができます。
勿論、ダンベルが軽過ぎて使い物にならない、といった失敗を回避することも充分に可能です。
このように、段階的に重さを調節することができるダンベルなら、効率的にダイエットできるのは間違いありません。