自分に合った重さの選び方

ダンベルダイエットは美しいボディラインを形成するのにとても有効的なトレーニングのひとつです。}PgžxQ

 

ダンベルダイエットは他のダイエットに比べてはるかに運動量が必要ですので自然と体を動かすことになり、効果がとても高く、メタボリックシンドロームなどの予防にもなり体にも健康的にダイエットをすることができるのです。

 

ダンベルダイエットで大事なことは、ダンベルの重さを選ぶことです。ダンベルの選び方にもいくつかのポイントがあります。あまりにも軽すぎては効果が出にくくなりますし、かといって重量がありすぎると腕や手首に負担がかかりすぎてしまい体に負荷を与えすぎてしまうので危険です。一般的な目安でいうと、男性は1.5~3kgのダンベルを、女性は0.5~2kgのダンベルを使用すると丁度いいといわれています。さらにこの重量の中から選ぶ基準は、ダンベルを両手に持って肩から頭上に10回程上げることができるぐらいの重量のものがよいといわれています。そして、どちらかといえば少し重いなと感じるくらいの重量感が丁度いいとされています。

 

適度に重量があるものを使うと余力を残さずに効率よく筋肉を疲労させることができるので、その日にあった重量のものを選ぶと良いでしょう。